• 介護支援は相談援助である

    介護保険制度の分野の中に、介護支援というものがありますので、細かくご紹介したいと思います。


    介護支援は、施設、デイサービス、ホームヘルパーのように実際にご利用者の身体に触れてケアすることはなく、相談援助が主となり、ケアマネージャーが担当します。

    Girls Channel情報サイトを利用しましょう。

    在宅生活の継続が困難となっている認定を受けた方の自宅に訪問し、面接を通しながら、何が障害となり困っているのかを分析し問題を抽出します。



    その問題を解決するためのケアプランを作成し、家族やサービス事業所を調整し、会議の場を設けて、ケアプランをみんなで共有し具体的なサービスが提供されるようになります。ケアマネージャーは、少なくとも1か月に1回程度は、ご利用者の自宅を訪問して、問題が解決されているか